【公式】Rep
account_circle

英語の基礎的な学習において単語や文法などの重要な項目がある中で、記事のタイトルを見て「音が最初?」と意外に思った方が多いかもしれません。しかし人間の言語の本質は何かと遡って考えるとそれはやはり音声ですよね。文字が使われるようになったのはもちろんその後からです。言語を身につける取り組みにおいて音声を重視することには非常に多くのメリットがあります。英語を学習する方々にもぜひそのことについて知って頂きたいと考えてこちらの記事を書いています。

英語学習(英会話からTOEICなどの資格試験対策まで幅広い範囲で)においては、日本語の音とは大きく異なる英語の音を正しく使い分ける力が重要な基礎力となりますが、その点を意識して学習に取り組まれていますでしょうか?非常に大事なポイントなので様々な視点からその重要性を確認していきましょう。

Vocabulary

ビジネスや学業を目的にこれから英語力強化に取り組む方の多くは現状の語彙力に追加する形でプラス数千語の単語を身につける必要性がある場合がほとんどです。基礎的な英語発音能力を最初に身につけていればそれらの数千語を正しい音声とともに身につけることができ、Speaking・Listeningで使える単語として習得できますが、そうでない場合はSpeakingで相手に伝わらずListeningで聴いても分からない単語として蓄積されていきます。これほどもったいないことはないでしょう。私が、発音習得が第一と考える最大の理由の一つです。

Speaking

言うまでもなくあなたが話す内容が相手に正しく伝わるかどうかはあなたの発音にかかっています。どれだけ語彙を増やし文法力や表現力を磨いても発音能力が低いと「伝える力」は大きく損なわれます。

Listening

Listeningとは音を認識しそこから様々な脳内の処理を経て意味を理解していく作業です。その第一段階である英語音声の知覚が正確にできなければ意味内容は正しく理解できません。Listening能力を向上させる第一段階として英語の音を正しく発音・認識する能力の構築がとても大事です。

Listeningトレーニングとして非常に効果が高いとされているシャドーイングは、基礎的な英語発音能力が無い状態で行ってもその効果は思うように発揮されません。シャドーイングは既にある程度の発音の知識や能力が身に付いた状態でそれらをスムーズに(速く、正確に、低負荷に)使用できるようになるために反復的に行うことで大きな効果が発揮されます。

Reading

私たちは基本的にはReadingの際に頭の中で音読を行なっています。文字を見て、ビジュアル→音→意味の理解という流れが一般的な処理の流れなので、黙読時でも間に「音」が介しています。実際の口頭での発音能力はこうした頭の中での発音に反映するとされていますので、英語発音を正確にスムーズに行えないことは、Readingのスピードや正確性を落とすことになります。

このように、一般的にはあまり取り上げられませんが、TOEICなどの英語資格試験や英語を使った業務で大量の文書を速く正確に読む能力には実はあなたの発音能力が大きく関係しています(もちろんそれだけではありませんが)。

Motivation

これは英語学習全体に関わる問題ですね。あなたは英語で会話する際にご自身の英語発音が通じずに気落ちしてしまったり、自ら発言する積極性や自信を失ってしまったりしたような経験はありませんか?そうしたネガティブな気持ちはあなたが英語をどんどん使って身につけていこうとするモチベーションを下げてしまいます。
特に多くの日本人においてそうした自信の低下が英語使用を控えることへ顕著に繋がってしまうことは、自分自身の経験や、私が米大学院時代に実習の一環としてESLコースで学習する日本人生徒オブザベーションを行なった経験から非常に多いことだと考えています。最初に英語発音の基礎を身につけておくことで、自信を持って気持ち良く英語を使って練習していくことができ、より多くの学習機会を得ることができます。

このように英語発音の基礎力を最初に身につけておくことは非常に多くの面で有利に働きます。これから初めて英語を学ぶ子ども・これから英語学習を再スタートする大人・既に再スタートさせたが行き詰まりを感じている大人、全ての学習者が今すぐ最初に取り組むべき内容と言えます。

英語音声の基礎(個別音とIPA)

その中での最初のステップとしては、英語で使用される一つ一つの音(個別音)をそれらを表す発音記号(International Phonetic Alphabet: 国際発音記号)とともに捉えることが大切です。
先ずは手始めとして以下のYouTubeビデオでどんな音と記号なのか確かめることからスタートしてみてください。

単母音

ちなみに日本語字幕は私が協力したものです。
英語での説明が分かりづらい場合は日本語字幕付きで見てみてください。
(使用している発音記号などが若干私が使用するものと違っているものもありますがあくまでも作者Rachelさんのオリジナルに忠実に訳をしています)

二重母音

子音

先ずはこうした個別音の習得から単語の発音へと進み、更にストレス(強勢)・リンキング(音の連結)・リダクション(音の弱化)・イントネーションなどが大事な学習要素となってきます。

まとめ

ここまでご説明した通り、(TOEICなどの資格試験も含め)英語学習において英語音声の基礎を身につけることは非常に重要です。英語学習全体の効率化にも繋がります。是非初期の段階から正しい音声を身につける意識を持って学習に取り組んでください。

福岡のTOEICコーチングスクール【Rep】

筆者が指導を行っている福岡の3ヵ月短期集中型TOEICコーチングスクールRepでは、このように英語の音を認識する能力・発音する能力を英語基礎力の大事な要素として強化していきます。英語の基礎力から伸ばしてTOEICスコアUPを図っていきたいとお考えの方はぜひホームページもご覧になってください。専門の講師 (TOEIC990点満点・英語教授法修士号取得) と一緒に徹底的に英語力を鍛えるプログラムを準備して真剣に伸ばしたいと考えている方をお待ちしております。
実際に3か月のプログラムを受講された方の「受講者の声」もあわせてご覧ください。

また、2019年8月1日より既存の「TOEICコース」に加え「英語基礎力トレーニングコース」を開設しその一つとして「英語発音トレーニングコース」を開講いたします。
TOEICテストに限らず、幅広い英語使用(主にスピーキング・リスニング)において英語の発音能力は大事な基礎となります。トレーニングを通して正しい英語発音を身につけていきたいとお考えの方はぜひこちらのコース詳細をご覧になってください。

最新の記事情報が取得できます

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。