【公式】Rep
account_circle

私たちのほとんどは学校の英語教育で基本的にアメリカ英語を習っており、発音に関してもやはりアメリカ英語の発音の方が比較的馴染みがあり聞きやすいと思います。
そうした中で、TOEIC® L&Rではリスニングでアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアと4か国の英語のスピーカーがそれぞれの発音(訛り)で話す内容を正確に聴き取り理解しないといけません。TOEIC® L&R向けの指導をしている中で特にイギリス英語の聴き取りが出来ずにリスニングで非常にネックとなってしまっているといった声は非常に多く聞きます。
細かな発音の違いはありますが、大別するとカナダ英語はアメリカ英語に近く、オーストラリア英語はイギリス英語に近いため、ここでは主にアメリカ英語とイギリス英語の発音上の違いについて何回かに分けて取り上げます。

R性母音 (Rhotic Vowels)

R性母音とは/əːr/・/ɑːr/・/ɔːr/などの母音+rからなる音です。
一言で米英の違いを説明すると、アメリカ英語では母音の後ろにくっつくrを発音しますが、イギリス英語では発音しません。

work door car
アメリカ発音 /ˈwəːrk/ /ˈdɔːr/ /ˈkɑːr/
イギリス発音 /ˈwəːk/ /ˈdɔː/ /ˈkɑː/

 

実際の音の違いを以下の動画で見てみると分かりやすいと思います(5:27以降がR性母音に関する違いです)。

また、イギリス発音同様R性母音はオーストラリア発音にも無く、オーストラリア発音に関する記事でもその点を取り上げています。

また、地域別の発音の違いをチェックするのに非常に便利なFORVOというサイトもオススメです。発音を調べたい単語を入力して検索すれば各国のスピーカーたちが登録した発音を聞くことができます。
例えば”more”で検索すると以下のように発音例が出てきます。

単母音 (米) /ɑ/ → (英) /ɒ/

この母音もアメリカ英語発音とイギリス英語発音の違いが顕著に現れます。
例えばアメリカ英語でnot /ˈnɑt/ と発音するものをイギリス英語では /ˈnɒt/ と発音するのですが、この /ɒ/ という音は日本語の「オ」からやや後舌を後ろに引いて唇をやや丸く突き出して発音する音です。アメリカ発音の /ɑ/ と比較すると顎や舌の位置を上げ、やはり後舌を後ろに引いて唇をより丸く突き出して作る音です。

実際の音を先ほどと同じビデオの2:01以降で /ɑ/ と比較しながら確認してみましょう。

not got hot
アメリカ発音 /ˈnɑt/ /ˈgɑt/ /ˈhɑt/
イギリス発音 /ˈnɒt/ /ˈgɒt/ /ˈhɒt/

まとめ

このように発音上の明確な違いがアメリカ英語とイギリス英語の間にはあります。
TOEIC® L&Rの勉強において、イギリス発音が聴き取りにくいという方はただただ漫然と聞いて慣れようとするような方法ではなく、よりその違いを明示的に理解して違いにフォーカスしながら正しく音声を認識する力を身に着ける練習を行うことが効果的で、当然時間的な効率も良いです。

まずはTOEICの公式問題集を使ってここで取り上げたR性母音と /ɑ/・/ɒ/ の違いに注目したリスニングを行ってみましょう。

さらに音読やシャドーイングを行う際には、国別のスピーカーに合わせこうしたR性母音の有無や母音の違いなども含めてできるだけ真似して発音を行っていくことで、実際のリスニングの際の聴き取りもより自然に各国の音がとれるようになっていきます。

上記内容と合わせてイギリス英語発音とアメリカ英語発音の違い母音編の続編の記事もぜひご覧になってください。

こちらのブログではこのように英語力を本質的に伸ばすための英語学習情報を中心に発信しています。最新の記事を常にチェックしたい方はFacebookページにいいねをしていただくことでアップデートを受け取ることができます。

福岡のTOEICコーチングスクール【Rep】

筆者が指導を行っている福岡の3ヵ月短期集中型TOEICコーチングスクールRepでは、英語の音声認識能力を大事な英語基礎力の一つとして強化していきます。受講生の中には3か月のプログラムを通してTOEICリスニングセクションのスコアを150点以上UP(リーディングセクションを合わせると300点以上UP)された方もいらっしゃいます。

興味を持たれた方はぜひホームページもご覧になってください。専門の講師 (TOEIC990点満点・英語教授法修士号取得) と一緒に徹底的に英語力を鍛えるプログラムを準備して真剣に伸ばしたいと考えている方をお待ちしております。
実際に3か月のプログラムを受講された方の「受講者の声」もあわせてご覧ください。

また、2019年8月1日より既存の「TOEICコース」に加え「英語基礎力トレーニングコース」を開設しその一つとして「英語発音トレーニングコース」を開講いたします。
TOEICテストに限らず、幅広い英語使用(主にスピーキング・リスニング)において英語の発音能力は大事な基礎となります。トレーニングを通して正しい英語発音を身につけていきたいとお考えの方はぜひこちらのコース詳細をご覧になってください。

最新の記事情報が取得できます

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。