【公式】Rep
account_circle

イギリス英語発音の特徴 (母音編パート2)

前回に引き続きアメリカ発音とイギリス発音の違いの母音編パート2です(母音編パート1はこちら)。
TOEICリスニングパートでイギリス発音の聴き取りが苦手な方は非常に多いです。ぜひ違いをはっきりと理解して聴き取りの力を上げていきましょう。

単母音 /æ/

イギリス発音では、アメリカ発音で/æ/と発音する単語のいくつかを/ɑː/と発音します。
代表的な単語を下に挙げています。

ask past laugh
アメリカ発音 /ˈæsk/ /ˈpæst/ /ˈlæf/
イギリス発音 /ˈɑːsk/ /ˈpɑːst/ /ˈlɑːf/

それぞれの単語に前回ご紹介した地域別の発音の違いを確認するのに便利なサイトFORVOのリンクを付けていますので、これらの単語の音を聴き比べてみてください。
かなり顕著に違いが出ていると思います。

こちらのYouTubeビデオでは1:29からその違いについて触れています。
アメリカのDonald Trump大統領とイギリスのTheresa May首相の発音を比較しておりとても面白いのでぜひ見てみてください。

二重母音 /oʊ/

この音に関してはアメリカ発音で/oʊ/と発音する部分をイギリス発音では/əʊ/と発音します。

know post hole
アメリカ発音 /ˈnoʊ/ /ˈpoʊst/ /ˈhoʊl/
イギリス発音 /ˈnəʊ/ /ˈpəʊst/ /ˈhəʊl/

これらも結構発音が異なって聞こえますね。
また、私の指導経験上”only” /ˈoʊnli/ がイギリス・オーストラリア発音で /ˈəʊnli/ となっているときに上手く聴き取れずにTOEICリスニングの問題で落としてしまう方が非常に多いです。こちらの発音も練習して、音読・シャドーイングの際にはできる限り4か国それぞれの訛りに合わせて発音するようにしましょう。

その他

ここまでアメリカ英語とイギリス英語のメジャーな発音の違いにフォーカスして見てきましたが、おまけとしてややマニアックな違いをいくつか簡単に挙げておきますのでより細かく知っておきたいという方はチェックしておいてください。

  • /e/をイギリス発音ではアメリカ発音よりやや口を閉じ気味で発音する。
  • /ɔː/をイギリス発音ではアメリカ発音より後舌部を上げて発音する。日本語のオにより近い音になります。これはだいぶ分かり易い違いかなと思います。

まとめ

皆さんが知っている簡単な単語でもイギリス発音で話されるとうまく聴き取れないという経験があると思います。TOEICリスニング中にそういう部分が出てくると、その単語を判別しようとすることに頭の多くを使ってしまい、それ以降の発言内容の理解も下がってしまいます。結果、全体的に何を言っているか分からないといった状況に陥ってしまうことに繋がってしまいます。米英発音の違いを明確におさえてなるだけそういった事態を防いでいきましょう。

「イギリス発音は無理」といって放置してしまうと、それだけ点数の伸びしろを諦めてしまうことになり非常にもったいないですね。苦手部分を補強する対策を正しくとっていくことで大きく点数を伸ばすことが可能となります。
また、「聴いて慣れましょう」一点張りの指導もよく見かけますが、理解力を備えた大人はルールを明確に理解したうえで発音・リスニングの練習を行って身につけた方が効率的なのは明らかです。

福岡のTOEICコーチングスクール【Rep】

筆者が指導を行っている福岡の3ヵ月短期集中型TOEICコーチングスクールRepでは、TOEICスコアUPのための英語力強化プログラムで英語の音声認識能力を大事な英語基礎力の一つとして強化していきます。受講生の中には3か月のプログラムを通してTOEICリスニングセクションのスコアを265→440へ大幅175点UPされた方もいらっしゃいます。

興味を持たれた方はぜひホームページをご覧になってください。専門の講師 (TOEIC990点満点・英語教授法修士号取得) と一緒に徹底的に英語力を鍛えるプログラムを準備して真剣に伸ばしたいと考えている方をお待ちしております。
実際に3か月のプログラムを受講された方の「受講者の声」もあわせてご覧ください。

また、2019年8月1日より既存の「TOEICコース」に加え「英語基礎力トレーニングコース」を開設しその一つとして「英語発音トレーニングコース」を開講いたします。
TOEICテストに限らず、幅広い英語使用(主にスピーキング・リスニング)において英語の発音能力は大事な基礎となります。トレーニングを通して正しい英語発音を身につけていきたいとお考えの方はぜひこちらのコース詳細をご覧になってください。

最新の記事情報が取得できます

「いいね!」ボタンを押すと、
最新情報がすぐに確認できるようになります。